バランスポリシー

balance_cover

No.185
カテゴリ:SF/ラブコメ/2巻完結
オススメ度7 ★★★★★★★☆☆☆

著者:吉富昭仁
出版社: 少年画報社
発売日:2012/11/19
巻数:2巻完結

「サイアクだ」

brance_1

SFからヒューマンドラマからギャグからエロティックまで。
なんとも振り幅の広い作品をさらりと描いてしまう。
そんな吉富先生が手がけたTSラブストーリー。
それがこの「バランスポリシー」です。

あらすじ

女性が生まれなくなった世界。
日本は人口約4千万人となっていた。
ついに国家は適応者を女性に改造手術を行う、男女均衡政策=バランスポリシーを始める。

真臣の親友・健二は、女性に改造されてしまう。
1年後、可愛い女の子として戻って来た健二に真臣はドキドキ!?
二人のギクシャクした関係はどうなっていくのか?


TSとは?
transsexual(性転換)のことを指します。
性転換を題材にしたものをTS物と言ったりします。

ということで。
このバランスポリシーは女の子になった男の子が主人公。


感 想

可愛いなぁ、オイ!

本当に吉富先生の描く女の子は微エロ可愛い。
キラッキラしてる。

今作の設定では、体は手術にて完全に女性化しますが、精神は「元のまま」という設定。

想像してください。

男性の方!

今の記憶のまま、体だけ完璧な女性になったとしたら??

あああああぁぁぁぁあああ!!

これ、きっついです。

ということを。
悲惨にならず、明るく描いています。

もう、面白い!


バランスよい人数。

舞台はとある田舎町。

キャラはそんなに多く出てきません。
主要キャラのみでまったりとストーリーは進みます。

女性になった健二。
性が反対になったことで悩み、葛藤します。
女性になっても消えない真臣の姉への恋心。
そして抑えきれない性への好奇心。

brance_3

親友が女性になってドギマギする真臣。
あけっぴろげに接してくる健二に戸惑いながらも付き合う。
brance_2

ちー姉。真臣の姉。
健二の憧れの女性。
brance_5

ミーコ。健二の幼馴染。
健二に好意を寄せている。
brance_4


あくまでライトに。

ご近所さんコミュニティの中で、それぞれの「女性化した健二」への接し方や心境の変化なども細かく描かれています。

でもそこに重たさ、シリアスはなく。

性転換と言うセンシティブなテーマだからこそ。
あまりにリアルに描きすぎない。
あくまで軽く。
コメディとして読めるレベルに落とし込んでいます。

このバランスが上手い!

そして最後はちょっぴり切ない。


さて、評価は?

2巻完結でスッキリ。

長い時間をかけてキャラたちを追いかけていくのではなく。
夏の1シーズンの一瞬を切り取った作品となっています。

その後のエピソードまで描かれていて、読後は二人の行く末を想像なんかしちゃったり。

ラストは若干、急いで終わった感もあり。
もう少し続けて欲しかっというのが本音です。

とはいえ。
元々は最初の1エピソードの6ページで終わる予定の作品だったとのこと。

2巻まで読めて良しとしましょう。
ということで、お気に入りの【星7つ】
オススメです!

全2巻を読む
(2012〜2014)


【その他の吉富昭仁作品】

EAT-MAN THE MAIN DISH 1〜3巻
(2014〜)

へんなねえさん
(2014)
記事を読む

スクール人魚 1〜4巻
(2013〜)
記事を読む

しまいずむ 全3巻
(2010〜2013)

地球の放課後 全6巻
(2010〜2012)

ふたりとふたり
(2010)

熱帯少女
(2009)
記事を読む

ツレビト 全4巻
(2007〜2008)

BLUE DROP ~天使の僕ら~ 全2巻
(2007〜2008)

BLUE DROP―吉富昭仁作品集
(2006)

GATE RUNNER 全2巻
(2006)

RAY-レイ- 全7巻
(2003〜2005)

EAT-MAN COMPLETE EDITION 全10巻
(1996〜2003)

吉富昭仁秀作集 2 ラブラブキュート
yoshitomi_2_cover(2000)

吉富昭仁秀作集 1 サファイア戦記ビット
yoshitomi_cover(1999)

アリス探偵局
(1995)

恐竜惑星 全2巻
(1995)

【完全版】ローンナイト 全5巻
(1992〜1994)

失われたタリスマン
(1988)

スポンサーリンク
osuman_336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
osuman_336x280